FC2ブログ

フィストに迫るドライ

過去最高のドライオーガズムはフィストだ。


四つんばい、或は仰向けでアナルを晒す。


十分にほぐされたそこは、すでに指4本程度なら軽く誘う余裕がある。
(この時点でかなりやばい)

後は進入角の問題だけだ。

彼女は、若くて可愛くて美人で、尚且つ真性のS。
顔面騎乗や言葉責めは絶品だ。

なにより美人にフィストされるというところがポイントが高い。

アルコールなどの消毒にも念を入れる。

彼女は、ラテックスのグローブよりもコンドームを使う。
これもまた正しい。

大きな声が漏れることは、なんら恥ずべきことではない。

何故なら?

それ相応の快楽をいただけるからだ。



そこまでは、オレはちょっとという方には

エレクトロエイリアンBIGをお勧めしたい。

直径40ミリ超えのこの道具はヘッドの両サイドに電極を持つ
最悪のエイリアンだ。

パルスを流さなくても軽くドライへ持っていかれる。


これだけでも・・・というところに

この美しい小悪魔は容赦のない責めを繰り広げる。

BIG


img02.jpg



img03.jpg

毎回のことだが愛してしまいそうになる
連れて帰りたくなってしまう。

一度ぐらいいいかな・・・などと年甲斐もなく考えてみる。
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

薔薇の蕾

Author:薔薇の蕾
本来、男性の性的絶頂とは射精、そのまま子孫繁栄に繋がる。
生物として当然の代償なのだ。

であれば、女性の絶頂(オーガズム)とはいったい何のためにあるんだ?
物理的に何かが何かの目的のために排出されるわけでもない。
神様の悪戯なのか?子供を産む女性に対して与えた快感。ひとつの等価交換なのだろうか?
となると、女性のオーガズムを男性だって訓練ひとつで得ることができるのではないか?
当年40歳、過去数秒間の射精のためだけに様々な快楽を求めてきたわけだが、これ以上のものが必ずあるはず。これが私の追求へのスタートだった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

チズルの心情
RSSリンクの表示
リンク
私が責任を持っておすすめするリンク集です。
お気に入りリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム